大会概要について

2014.06.20

大会の目的

Japan Competitive Gaming、略してJCGは気軽に参加できる大会から
競技性の高い大会まで色々な大会を主催し、
日本のゲーミングを世界へ広げるための土台を形成していきます。

大会ルール

  • フューチャーマッチの際にはSkypeなどの画面共有機能を利用して、配信を行う為Skypeや画面共有ソフトの導入をお願いする場合があります。
  • 対戦するどちらのプレイヤーも画面共有を拒んだ場合には配信が行えない状態になります。その場合には決勝戦の配信が行えません。
  • 対戦時にはトーナメント生成後、青側のプレイヤー(組合せ時に色が割り振られます)が対戦相手にフレンド申請と対戦申請を行うようにお願いします。
  • 勝敗決着時には【勝利者】が必ず試合の結果入力と上記のような
    【Victroy!】または勝敗が明確にわかるスクリーンショットをアップしてください。
  • もし相手の方がBattleTagに名前の変更をしていない場合には、大会IRCチャットにてご連絡ください。試合開始時間を10分過ぎて対戦相手と連絡が取れず、運営スタッフが対戦相手の不在を確認した段階でトーナメントから棄権となります。
    【必ず自分の名前がBattleTagになっている事を確認してください】
  • スクリーンショットの取り忘れの場合に加えて、勝敗についての意義が寄せられた場合、対戦した両者に勝敗の確認をスタッフが行います。対戦相手が勝利者の勝ちを証言してくれない場合には
    【勝利者はペナルティを付与されます】
  • JCGマスターズ及びにRoadtoMasters決勝戦など、ベスト8を決定する特別な大会の場合にはベスト8を選出の後、別日程にてファイナルマッチを行います。
  • ファイナルマッチが行われる日程の【試合前日の午前9時】までにデッキリストを必ずご提出ください。この際にデッキリストを提出していないプレイヤーには後述のペナルティがあります。 
    ※次の日にベスト8開催の場合には当日の16時までにデッキリストの提出となります。
  • BO3、BO5では何試合も継続して試合が行われる事があります。一度対戦申請を受けるとデッキの調整は認められません。対戦申請をし、1戦目を終わった後に対戦をキャンセルした場合には
    【ペナルティを付与する事があります】
    相手がキャンセルした事がわかるスクリーンショットと共に運営にご報告ください。
  • その為、大会に参加する際にはデッキをきちんと用意できているかの確認をするようにお願いします。
  • 対戦中のディスコネクトについて。その試合自体を不戦敗とします。BO3やBO5の場合で、不戦敗としてもまだ試合が残っている場合には続いての試合を行ってください。
  • 運営及びスタッフの判断でペナルティが付与される事があります。

大会について

  • オープンクラス・JCGマスターズ・Road to Mastersの棄権について
  • 棄権とは: 参加確定後にある日程において一度も試合を行わず、大会不参加となる事。(チェックインし、大会開始時間が過ぎ対戦表公開後に試合に参加しないこと)
  • 個人都合・PCトラブル・急用などで大会を棄権する場合は、オープンクラスでは運営判断でペナルティを科さない場合があります。JCGマスターズ・Road to Mastersでは棄権とし、ペナルティを科します。ただし、地震などニュースとして取り上げられるような災害に限り、棄権としますがペナルティは科しません。 

罰則規定

JCGの運営する大会において規定されているルールを犯した場合ペナルティを科します。ペナルティの詳細については『ペナルティレベル』をご参照ください。
  • 大会途中での大会からの離脱
  • 大会途中での離脱は、全ての大会のおいて運営スタッフが認めた場合のみ離脱を許可します。その際に、大会で得るポイントなどは一切入りません。他の場合も運営スタッフが認めた場合を除き、全て時間厳守のルールを違反したとしてペナルティを科します。
  • こちらの判断は全て、運営としてペナルティがいらないと判断した場合にはペナルティを付与しない事もあります。

ハラスメントについて

ハラスメントの報告を受け運営スタッフで協議した結果、ハラスメント行為をしたと認められた場合ハラスメント行為をしたプレイヤーにペナルティを科します。

時間厳守について

試合開始時間に間に合わず、その後設けられた10分間の猶予時間を持っても試合を開始できなかった場合ペナルティを科します。ただし、前の試合終了後、たとえ次の試合時間が迫っていたとしても5分間までは休憩として認められます

ペナルティレベルについて

ペナルティを科すと書かれている場合、以下の通りとなります。ペナルティは回数によってレベルが自動的に一つずつ引き上げられます。ペナルティの回数はシーズンを持ち越して継続し、減ざれることは有りません。また、運営判断により付与されるペナルティレベルはその都度変更します。
  • レベル1: 警告。
  • レベル2: 次回大会の参加禁止。
  • レベル3: 現シーズンに加え、次シーズンもJCG全大会への参加禁止とする。さらに、当該 シーズンで得ていた全てのポイント没収。
  • レベル4: JCGからの追放(アカウントの永久BAN)。

タグ: 大会ルール 共通ルール 大会概要 大会ガイド


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch


© 2013 JCG All Rights Reserved.